TOKYO SAWYER
Social Art & Rich Pedagogy

いい教育環境を子どもたちに与え続ける。

東京ソーヤは、東京の都心と奥多摩を中心とした里山で活動しています。都市の文化施設、そして自然体験その両方を子どもたちに与えたいと考えています。また、いる場所に関係なく、オンラインでもいい教育環境を作り出し、自宅でも学習意欲が保てるように演出しています。僕たちは、子どもたちが学びたいと思った時に、学びたい場所で学びたいことを好奇心のまま学び続けられる環境設定を目指しています。

子どもの教育課題

​家であんまり勉強しない。

​いい学習習慣をつけたい。

体験が大切なのはわかる。​でもどこを、どうやって

フィールドワークする?

​オンライン学習をやりたい。でも、何を与えたら教育的に効果があるのか分からない。

​僕たちのできること

オンライン教育

子どもたちの作文投稿

計算・漢字トレーニング

表現・作品化

作文、写真・動画制作、書籍制作

体験×学習

焚き火の会、焚き火ネットワーク、

古民家合宿、フィールドワーク

教育に必要な​3つの要素

焚き火など子どもたちを解放させる自然体験やフィールドワークによる探求学習。それから、それらを文章化したり、あるいは絵や映像を取り入れながら作品に仕上げる。そして最後にオンライン上で作品を発表する。そうした今後の教育の基礎能力開発になる3つの教育の要素が循環するようにしています。

自然体験と都市でのフィールドワークの両立

奥多摩の古民家をベースにして自然体験を提供している一方で、東京の美術館や博物館、その他観光地をフィールドワークしたり、古地図片手に江戸をフィールドワークしています。おもしろいと思った場所はすぐにフィールドワーク。こうした体験の蓄積が、受験勉強にも役に立つと考えています。

​家庭学習の充実をサポート

​​オンラインでの作文投稿サロンづくりや、計算・漢字のオンライントレーニングを実施。家庭でだって必要な学習を取り揃えられるように努めています。

プロジェクト概要

焚き火の会

古民家合宿

プチ合宿「ウィークエンド会員」

美術館フィールドワーク

古地図フィールドワーク

SDGs的フィールドワーク

作文投稿、本・動画制作

1

2

オンラインサロン

​計算・漢字トレーニング「イメトレ会員」

​お得な会員制度

​たとえ細くとも、できるだけ長く付き合っていく方が、教育効果が大きいと考えています。そのため、極力ローコストで提供できるように、各プロジェクトを会員制にしています。

​近い将来、これらのプロジェクトは非営利組織として運営していく予定です。

  • メルマガ配信

  • 子どもの作文が投稿できるオンラインサロンへの参加

  • 東京ソーヤが主催するフィールドワーク学習への参加が可能

  • 今後23区で開催される焚き火の会の会員限定ネットワークを知ることができる。

価格:

​年会費 ¥3,300

東京ソーヤ会員

  • 奥多摩で開催される焚き火の会に家族で参加し放題!

  • 家族で古民家宿泊レンタルが可能になる
    (*現在準備中)

     

価格:

年会費 ¥33,000

焚き火ファミリー会員

  • 松永暢史開発の計算メソッド「サイコロ計算法」を自宅でトレーニングできる。

  • 漢字の暗記法も学習することができる。

  • 家で宿題する「やる気スイッチ」にできる。

価格:

月額 ¥1,980(税別)

イメトレ会員

  • 週末に焚き火+早朝学習の習慣をつけることができる。

  • デジタル機器に触れすぎている方にオススメ。

  • ​会員が15名になり次第、家を建てるプロジェクトが開始される。

価格:

月額 ¥7,700

古民家ウィークエンド会員

​オススメ